google-site-verification: googledf89692a9cbfb0ea.html

『ひきこもりのそとこもり』〜ヒキニート猟師の蛮行記〜

一人暮らし、ダメな25歳。だが猟師だ…

猪、あげる。

Sさん『もしもしーお疲れさまです!!はあ…はあ…』

僕『どもどもーお疲れさまです、どうしたんです??』

 

Sさん『いやー、参った。猪が取れたんだけど疥癬でさ、いる?』

 

 

僕『お…あ…ちょっと待ってください、掛け直します!』

 

    2分後……………

 

 

Sさん『もしもs…

f:id:hikikomor-hunter:20170117220039j:plain

 

15分ほどバイクを走らせると、手を振っているSさんが。

 

『これこれ、まいったわー今期は疥癬が多くてよー…』

『でも問題なく食べれますよー』

などと雑談を交わし。

 

近くの沢で腹抜きをする。鮮度を保ちたいからってのは勿論

原付に乗せるので、重量を軽くしたいという意図。

 

 

Sさん『えwバイクで持ってくの?』

ぐぬぬ、僕は車の免許持ってないから仕方ないのです。

 

 

 

腹抜きとかもう朝飯前です。

もってきたのは袋2枚とジップロック、カッターナイフのみ。

f:id:hikikomor-hunter:20170117222857j:plain

 

サクッと終わらせます。

 

f:id:hikikomor-hunter:20170117222840j:plain

 

え?結局写真のせるのかよ!!

そうです。疲れちゃったんで載せちゃいます。

綺麗な内臓でしょ?

 

f:id:hikikomor-hunter:20170117222844j:plain

ハツとレバーをジップロックに入れ、本体は袋へ。

で足元に置いて帰宅です。

 

僕は巷では話題のなんでも食うやつという認識を受けているらしく。

たびたび『いらない?』って連絡をいただきます。

感謝感謝!!

 

 

では疥癬病についてはまたいずれ!

 

 

これから始める人のための狩猟の教科書

これから始める人のための狩猟の教科書