読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ひきこもりのそとこもり』〜ヒキニート猟師の蛮行記〜

一人暮らし、ダメな25歳。だが猟師だ…

ゲーム脳である僕が、絶望感に苛まれた時の対処法(脱線あり

日常 雑記

はい。

諦めることです。しかも開き直る!!

そこにネガティブな感情はありません。

どんなにやばい…もうだめだと思っても

清々しく保留にする。

 

 

でも、そうするのは

やれるだけ足掻いてからの事。

そして寝る前。

f:id:hikikomor-hunter:20170123002024j:plain

せっかくゲーム脳なのでバイオハザードで例えます。笑

 

 

『俺はここに残る!助けが来るまで待つんだ!』

とトラックの荷台に閉じこもる者や、

『神は必ず我々をお救いになります、祈り続けるのです!』と

訳のわからん物に全てを押し付ける者。

 

ほとばしるモブキャラ感。

問題に対して抗おうとせず、

即諦めてるようなもんですよね。

 

そうはなりたくない(あふるるポイズン感

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

弾薬なし、瀕死状態なのにグリーンハーブが見つからない。

探索頑張ったけど、鍵がなくて先に進めない、

どうすりゃいいのだ。もう詰んだわ…

となった時、とりあえずセーブしてひとまず休憩する

 

きっとその時はもうやりたくねえ…てなりますが

時間をあければ不思議と、『よしまたやってみるか』って気分になります

 

 

 

この時、無理に寝る暇も惜しんでプレイしてしまい、

結局解決できなかった時には、本当に投げ出すことになります

棚の奥にしまわれてしまう事でしょう。

 

 

うまく切り替えてリフレッシュできれば、『次』はあり続けると思うんです

焦って潰れてしまえばもう次は無し。

 

 

なので僕は、もう人生終わったかも・・

と、思わず感じるほどの事態になった時

とりあえずやれる事はやってみて、もし解決しなかったとしても

ゲーム中にセーブして、やーーーめた!

と中断するように、きっぱり保留する事にしてます。

 

 

悩みすぎて鬱にでもなったらそれこそ終わりでしょう。

ズルくて、非常識で、自分勝手でも、他人にどう思われようが、

次にトライするために逃げるのは間違ってないと思う。

 

じぶんのHPが5しかないとする、でも他人はそうは見えてないよきっと。

HP100だと思われてると思ったほうがいい。

 

むしろ大半の人は、他人のHPなんて気にもしないはず。

だから瀕死の人に平気で、戦ってこい!みたいな事言える。

そこできっぱり瀕死なので無理ですね。と反抗しないとバカらしくない?

自分を守れるのは自分だけですぜ。

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

空気を読む行為=相手のHPを予想する

 

こんな考え方がある。

 

そもそも、空気を読むっていうのは野蛮なこと

 というのも…

 

・空気を読むというのは
自分の能力で相手の気持ちを読む

相手のことを聞かずに推定、憶測

発展性がない

一般的には悪い行為であり、いい行為ではないと思いますけどね』

 と、ある人が言っていた。これにはなるほどと思ったよ。

 

空気を読むって結局のところ

一般的な『普通の人』の考え方の統計みたいなもので、

発達障害だとかイレギュラーな存在に対しては意味をなさないんだと思う。

 

かくいう僕も発達障害の気があり、

よく『バカにされてるとしか思えない。』などと言われる

それは確かに『一般的な人』が言われてる場合、本当にバカにしてるんだろう。

 

しかし僕みたいな人は全くそんなこと思ってない。

 

空気を読むという行為は必ずしも正しい行為とは限らないと思った。

読み方を間違えれば思いやりでもなんでもなくなる

 

もしかしたら空気を読むって機械にもできそうだね。予想変換みたいなもんでしょ?

僕は空気を読むってのが苦手なので、相手が何考えてるかさっぱりわからない。

 

あ、同類だなって人との意思の疎通なら、怖いほどできるんだわ。

てことは一般人とはそもそもズレがあるから、

気持ちの読みようが無いって事では無いかと…

 

 

空気を読むな、本を読め。 小飼弾の頭が強くなる読書法 (East Press Business)

空気を読むな、本を読め。 小飼弾の頭が強くなる読書法 (East Press Business)