読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ひきこもりのそとこもり』〜ヒキニート猟師の蛮行記〜

一人暮らし、ダメな25歳。だが猟師だ…

猟師飯【ヒヨドリの炊き込みご飯】感動するほど優しい味だった。

雑記 狩猟:ジビエ 日常

f:id:hikikomor-hunter:20170201173122j:plain

 

 

hikikomori-hunter.hatenablog.com

 

hikikomori-hunter.hatenablog.com

 

アクセントに生姜、最低限の調味料、ヒヨドリ、米をいれ炊き込みました。

 

オーップン!!

・・・・・お、炊き込み具合はいかがですか。

ほうほういい感じだ。

f:id:hikikomor-hunter:20170201173112j:plain

いい香りや 美味しそう!!

 

f:id:hikikomor-hunter:20170201173119j:plain

いただきます!!

f:id:hikikomor-hunter:20170201173122j:plain

まず脚から、

『あれ、、、旨味!ヒヨドリってこんなに旨味あったっけ・・・・

ふわっとやわらかくて美味い』

f:id:hikikomor-hunter:20170201173125j:plain

砂肝を食う。

プリサクやな!やさしい旨味。毎回思うけど、こんな小さいのに存在感あるんだよな。

てか、ご飯が美味い。

生姜いいアクセントだし、

旨味も香りも深みもある、やさしい味は高級料亭でも食えなそう。

f:id:hikikomor-hunter:20170201173129j:plain

 レバー、いきます。

ほんのりとした、苦味とコク、臭みなし、後味が幸せ。

f:id:hikikomor-hunter:20170201173134j:plain

骨つき下半身、ああ言わずもがなだ。

ここでご飯がすすむくん。

ちなみに骨ごと全部食べてます。

骨にしみた旨味が最高。バリバリたべれる。

 

無理して食べてるとかないからね、美味いから食ってる。

f:id:hikikomor-hunter:20170201173137j:plain

上半身、肺もついたままですね、しかしここです

ここの背中と肺のやわらかさときたら。

骨ごと食ってる最中に食感休憩きました。そんな感じ。飽きないね!

f:id:hikikomor-hunter:20170201173141j:plain

次、本命の胸。

『裏切らない ね!』

f:id:hikikomor-hunter:20170201173145j:plain

みてこの肉厚感。ジューシーよジュースィー!!

f:id:hikikomor-hunter:20170201173151j:plain

あっという間に食べちゃったな、

『ヒヨドリ、おれお前のこと勘違いしてた。

胸肉しか食うところのないヒヨッコかと思ってたよ

全部おいしいじゃないか・・・!!』

 

ありがとう。

f:id:hikikomor-hunter:20170201173154j:plain

食います。

f:id:hikikomor-hunter:20170201173158j:plain

バリバリ、、、お、これが脳みそか。

白子だなあ。

f:id:hikikomor-hunter:20170201173202j:plain

目玉、これは驚いた。

魚の目のようにBB弾みたいな芯が残ると思ったら、

ない。

 

いくらみたいな味。プチってしてそれっきりですよ。

f:id:hikikomor-hunter:20170201173206j:plain

 

満腹です、幸せの一言。

ヒヨドリってみんな胸肉くらいしか食べないんだよね。

小さい割に処理が割に合わないって。

 

違うわ、ヒヨドリは骨まで食べて輝く。

今頃になって気がつくとは不覚。

 

特にこの炊き込み御飯は正解だったなあ

これにしてよかった。

 

 

 

ごちそうさまでした。

f:id:hikikomor-hunter:20170201173210j:plain

 

 

 

 おすすめの狩猟の本!

これから始める人のための狩猟の教科書

これから始める人のための狩猟の教科書

 

 

美味しく食べるために狩りをする!  ジビエハンターガイドブック

美味しく食べるために狩りをする! ジビエハンターガイドブック