google-site-verification: googledf89692a9cbfb0ea.html

『ひきこもりのそとこもり』〜ヒキニート猟師の蛮行記〜

一人暮らし、ダメな25歳。だが猟師だ…

雑記

整理整頓、掃除ができない僕は◯◯でモチベーションが上がる。

まずはこれを見ていただきたい。

今日、山で死ぬかもしれなかった

〜今日の苦悩、ベスト3〜 ーその1ー 知らない山で携帯のバッテリーが切れ、落ち合うはずの同行者と出会えず、途方にくれた。

ゲームが上手い廃人→現実に◯◯が上手い説

つたない文章、長文ですが、主にゲームが好きな方に読んでいただきたい。

ゲーム脳である僕が、絶望感に苛まれた時の対処法(脱線あり

はい。 諦めることです。しかも開き直る!! そこにネガティブな感情はありません。 どんなにやばい…もうだめだと思っても 清々しく保留にする。

『2人セゾン』が、猟師2人を混乱させる。

どうもフランス語で『季節』らしいですね。 英語で言うシーズン。

ヒキニートについて思うことがある

思ったのだが、ひきこもりやニートが社会に鬱々とした顔で、 無理に出てこようとするよりも。

イノシシに空気銃は無力なのか? 後半

結論から言うと、当たっても怯みもしなかった……。 もしかしたら気圧が下がっていて 本来のパワーがなかったのかもと言い訳しとく。 ここから、早朝にもかかわらず駆けつけていただきました、 写真家の幡野さんが撮って下さった写真を使わせていただきます!

イノシシに空気銃は無力なのか?

一日を漫画風にしてみようと思った結果、途中で疲れてしまったツチヤです。 昨日、深夜に罠の見回りに行きました。

労災おりず、失業手当もなし

腰を痛めて福祉施設の仕事をやめることになった、 ハローワークに行き、面接もこないだ受けてきた。 そうして新たな仕事を探してるわけだけど、その間仕事がない、いつから働けるのかもわからない。

常温で賞味期限切れ、『4ヶ月overのヤクルト』の味は……

飲んだよ。好奇心には勝てなかったよお

そうだ、退職届を書こう!

ここで退職願と退職届の違いを一つ

タバコは吸う環境によって害のレベルが変わるらしい

綺麗な空気の土地でタバコを吸う人と都会で吸う人は喫煙からの害のレベルが違う。 そんな話を聞いた 要するに、喫煙するとタールが肺に付着するわけだが、 排気ガスやホコリ、pm2.5が多い環境で吸うと その粒子が付着しやすくなるかららしい。

音声変換機能でブログ書けるのか?

はい。今これはPCにマイクをつなぎ音声機能で打ち込んでいます。 使用マイク ECM-PCV80U

クレイモアってホルモン漫画だったなあ

『なんか…内臓たべたい』のセリフでおなじみの漫画 今はもう連載が終わってしまった『クレイモア』

じーーくじおん!

やはりオヤジが書けない件、 けどだんだん、なんも見ずにかけるようになってきた気がする! 何か参考にしながら描きたくなるけど我慢だ。 オリジナル書けない病はそうでもしなければ治るまい。

猪、あげる。

Sさん『もしもしーお疲れさまです!!はあ…はあ…』 僕『どもどもーお疲れさまです、どうしたんです??』 Sさん『いやー、参った。猪が取れたんだけど疥癬でさ、いる?』

職歴経歴書にイライラ

なんでかな、ほんっとに昔からなんだけど

好みが無意識にでる瞬間

何も考えないで落書きを始めるといつも同じような顔になる。謎 そういえばゲームやってても同じだったお。 フロムの誇る神ゲー『ソウル』シリーズには キャラメイク機能と言って、自分の好きなように顔を作ることができるのだが…

鬱を克服した時の話

ガムを噛む、日光に15分くらい当たる ↑ セロトニンを簡単に出す方法です。 =鬱になりずらくなる。

〜腰痛にて無職〜

腰痛になって無職になった。 福祉の仕事なので正確には、『仕事にならない』ので 長期間休まざるをえなくなったのです… 仕事で痛めたけど、労災降りず。

解体して、たぬき汁を食べた日 〜解説〜

hikikomori-hunter.hatenablog.com 写真を提供してくださったのは 写真家の幡野 広志さん。

『解体して、たぬき汁を食べた日』

hikikomori-hunter.hatenablog.com

キジバトはご馳走である

僕はヒヨドリよりキジバトのが好きである。 ヒヨドリは小さい焼き鳥一本分になるかならないかくらいの肉量、 雑に食べたら砂肝一個分くらいだよ。 儚い…

〜初めての皮鞣し〜

ひきこもりを脱却すべく 引越してまだ間もない時のこと。 狩猟の世界に身を置き、初めて解体を経験することとなったアライグマ。

アライグマを食べたときの話

さてさて、あなたはアライグマを食べたことがあるだろうか? 昨日、アライグマがうちに搬入された訳だけど結構嬉しい。 なぜならば、なかなか美味しいからである! タヌキとよく間違われるアライグマだけど味は断然アライグマの勝利。

サル肉の味を僕はまだ知らない。

さて、突然だがあなたはサルを食べたことはあるだろうか? おそらく無いはず。あるとすれば狩猟をしているか、食性の変わった変態か… 僕はどちらも当てはまる‼︎(ドヤ顔